病院選びが大切|妊娠成功の源は不妊治療と葉酸サプリにあり|女性の大きな味方

妊娠成功の源は不妊治療と葉酸サプリにあり|女性の大きな味方

ドクター

病院選びが大切

最近の不妊治療の現場

最近は女性の社会進出により結婚が晩婚化しています。よって妊娠も初産の年齢が30歳を超えています。女性の本来の20代の妊娠とは違い高齢化の出産のリスクもあり、早めに妊娠を希望する方も増えています。しかし、妊娠する確率は歳を負うごとに減ってきたり、もともとの体の体質などや環境ホルモンの影響で不妊治療を行う方も増えています。不妊治療は千差万別であり個人に合った不妊治療方法を見つけるまで、時間やお金を使います。そして不安や焦りによってさらに悩み不妊につながるケースもあります。多くの女性が妊娠に向けて産婦人科に不妊治療で通っているのが現実です。治療ではまず初めに投薬治療や注射で排卵日を予測して排卵日前後に診察をして内診をします。

病院を選ぶ際のポイント

自分に合う病院を選ぶ際にはまず通いやすい場所を選ぶ事です。1回の生理周期に2、3回通う必要があります。まず診察をして内診をしてもらい血液検査や尿検査をします。そしてお薬をもらい排卵日前後に内診をしてもらいます。そのパターンを繰り返すので、近所に希望の病院があればベストです。もし近所にない場合はレディースクリニックや産婦人科などで不妊治療を専門を選びます。ホームページやクチコミなどで信頼できそうな病院を探すことも必要です。分娩がメインの産婦人科でも治療は行っているところもありますが、診察室などで妊婦さんを見て励みになればいいのですが、落ち込んだり不安になるのであれば不妊治療の専門で診てもらった方がいいかもしれません。